丸紅では社員と共に何が課題で、どうすればその課題を解決できるのか。SDGsの考え方をもとに、持続可能な社会づくりと会社経営に取り組んでいきます。

SGDsとは

Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称で、2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。
17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の「誰一人取り残さない(leave no one behind)」ことを誓っています。

丸紅のSDGsへの取り組み

丸紅では、地域のコミュニティ(子ども食堂、お祭り、消防団)などに積極的に協力し、地域の持続的な活動に協力させていただいております。