毎年、恒例となっている道路愛護およびカーブミラー清掃をおこないました。
今年は梅雨明けが遅く、突然雨が降り出すこともあり天気が心配されましたが
この日は1日好天にめぐまれ無事に開催することができました。

マスクをしながら作業する社員も多く、ときおり休憩をはさみ
熱中症に気を付けながら作業をおこないました。
内容は、土木部の若手社員が2グループにわかれ14カ所のカーブミラー清掃、
そのほかの社員はそれぞれ道具を持ち寄り、
会社周辺の草刈りや側溝掃除をおこないました。

社員20名程度が集まり、2時間ほどで無事きれいにすることができました。
刈り取った草は70Lのゴミ袋およそ15袋!
かなりの量です。

普段は事務作業で日中外にでることがない私、2時間ほどの作業でくたくたに…
あらためて毎日外で作業する監督と職人のみなさんを尊敬します。
また、今後も地域貢献のひとつである道路愛護を継続していきたいです。

(a-mi)