今年8月6日〜8日の3日間、
静岡県中小企業家同友会YourLife主催のインターンシップを実施しました。
インターン生は地元である金谷高校2年生2人。

まだ将来なにをしたいか、なにになりたいか
どんな職業があって自分はどんなことに向いているかほとんどわからない、そんな様子。
今回、当社をインターンシップ先に選んだ理由も特になく
「現業に興味がある」という言葉から先生が当社を指定されました。
そこで当社で体験できる職種はけっして多くはないけれども
複数あるといいだろうなぁと考え
広告デザイン、工事監督、営業の体験をしていただくことにしました。

その前オリエンテーションでは、「自分がやりたい仕事」と「自分に合っている仕事」は必ずしも一致しないこと、進路選択にあたり「自己分析」と「企業研究」をおこなうことが大事だと説明し、今回の仕事体験をとおしてそこを意識するよう伝えました。

研修1日目 広告事業部

初日は大人しい感じを受けましたが、やっぱり高校生!
慣れるにつれ元気いっぱい、
自分の考えや思っていることをしっかり伝えることのできる、力のある生徒たちでした。
また、広告デザイン体験では高校生ならではのアイデアを発揮。
「高校に掲示していただく営業職のポスター制作」を行ったのですが
彼らたちのラフ案をもとにデザイナーがつくったものがこちら↓↓↓


ぜひ来年度の採用活動で使ってみようかなと思います。

2日目 監督体験

「大井川宝来地区周辺環境整備工事」の工事現場にて
工事の概要、監督の仕事の説明、CAD体験や測量体験、ドローン写真撮影などを行いました。
パソコンは慣れているようで、
CADではコツをつかんでからは作業が速かった!さすが!

図面をもとにCAD体験
ドローンによる写真撮影

3日目の営業体験では、実際に取引先への同行を行いました。
人とのコミュニケーションスキルがとくに重要な営業職。
先輩たちの姿をみながら、「自分は営業に向いているかも」「人と話をするのは楽しいな」
など、オリエンテーションで聞いた話を念頭におきながら
今後の進路を検討するいい機会になったようです。

生徒からの感想

「皆様から営業・広告・建設を教えていただきました。実際のイメージとはまったく違い、とても驚きました。皆様とっても優しくお声を掛けてくださり、やりやすかったですし、説明も資料や実物なども見せながらやっていただきました。とてもわかりやすく質問もしやすかったです。とても勉強になった3日間でした。」

(sugi)