今年も春の防災訓練を行いました。
建物から避難をし、消火訓練へ。

社長も参加!


今回は、2年半ぶりにRYR(リバーサイド・横井・レスキュー)の
講師のみなさまにお越しいただき、AEDの使い方と応急救護について
教えていただきました。


倒れている人を見つけた時の手順やAEDの使い方は、
時間が経つと忘れてしまっていることが多く、
回数を重ねることが大切だと感じました。


応急救護では、止血の仕方や体内の血液量、
1回の鼓動で流れ出る血液量を見せていただきました。
予想よりも大量の血液…。

最近では、事件や事故の暗いニュースが多いように感じます。
もしもの現場に遭遇した際、今回学んだことが少しでも役に立てば良いと思います。
また、これからの時期に注意すべき熱中症の対策についてもお話がありました。
外だけでなく、室内にいても熱中症の症状がでることがあります。
まずは、常に水分補給を心がけましょう!
通常の訓練に加え、熱中症対策など充実した防災訓練になりました。

(a-mi)