〒427-0113静岡県島田市湯日1番地の1  
TEL(代表) 0547-30-0357  
FAX 0547-38-6007  

HOME > 最新情報

「ふるさと演談会」〜叙情詩と津軽三味線二重奏
〈2019.10.19〉

初倉まつりの一環として開催された「ふるさと演談会」へ行ってきました。
この演談会は初倉公民館くららで行われ、当社も共催しております。

まずは初倉出身の津軽三味線奏者、ハレルヤ(大塚晴也)さんによる三味線演奏です。
オリジナル曲の『風雅』をはじめ、『津軽じょんがら節』など
さまざまな曲を披露してくださいました。
多くの場所でご活躍をされている晴也さんの演奏は何度か聴いたことがありましたが、
何回聴いても、圧倒される素晴らしい演奏でした。

つづいて、静岡県立大学名誉教授の高木桂蔵先生による講演です。
初倉地区の歴史や郷土の興味深いお話をしてくださいました。
高木先生はとてもユニークな一面をお持ちの方で、
お話の間には、静岡県郷土にちなんだ歌を何曲か披露してくださいました。
その後もふるさとトークショーなど予定の時間いっぱいまでお話をしてくださり
もりだくさんな内容の演談会となりました。


(a-mi)

「生きる道」としての仕事を学ぶ環境づくり事業
小学生の職業体験 ~土木のお仕事ってどんなもの?~
〈2019.10.17〉

静岡県から依頼をいただき
土木工事のお仕事体験を金谷小学校6年生対象に行いました。
参加者は26人。
ジツは友人の子どもも参加するとの情報が朝はいりました。
「今日は土木の体験をするって、長袖長ズボンで出かけていったよ~」と。
親である友人も楽しみにしてくれている様子でした。

土木工事というと
いまいちどんな仕事をしているのかピンとこない子どもが多いもの。
そこで工事現場そのものを見たり、触ったり、
身体まるごとで感じてもらうプログラムを用意しました。
街のインフラをつくっていて、あそこもここも丸紅がお仕事したよという紹介から入り
最近ではAIやICTをつかっているよという導入を経て
VR(バーチャルリアリティー)、ワンマン測量、ドローンの体験へ。
そして一番人気のショベルカーと高所作業車の乗車へ。
どんなときに使うのか、それによってどんな効果があるのか、危険性はどうかを説明しながら
“ただ楽しいだけの体験”にならないようにしました。


VR(バーチャルリアリティー)体験


ワンマン測量体験


ショベルカー乗車体験


高所作業車乗車体験

最後の質問コーナーではたくさんの児童の手があがりましたが
いちばん困った質問がこれ。
「どんな気持ちで仕事をしていますか?」
なぜ今の仕事をしているか、仕事をとおしてどんな生き方をしたいんだろう等
あらためて自らの仕事に対するおもいを振りかえる機会にもなりました。

今回の職業体験は
「『生きる道』としての仕事を学ぶ環境づくり事業」と題して
静岡県がキャリア教育の一環として行っているもの。
県内産業の現場での体験を通じて
早い時期から子どもたちが「働く」ことに関心をもち
将来就きたい仕事を考えるきっかけとなることを願って
毎年20個ほどのプログラムが用意されています。
今年一年、当社としては「土木体験」と「広告デザイン体験」のふたつで
小中学生の受け入れを行います。
(sugi)

「生きる道」としての仕事を学ぶ環境づくり事業
小学生の職業体験 ~広告デザインってどんな仕事?~
〈2019.10.17〉

2019年10月17日に金谷小学校6年生46名の職業体験を実施し、
そのうち20名が広告事業部の体験授業に参加してくれました。

数か月前にお話をもらってから、小学6年生が短時間でわかりやすく
広告のお仕事を体験するには!とスタッフ一同で考え、、、
「他己紹介」をすることに。

お友達のことを他の人に知ってもらおう!というコンセプトのもと
写真とキャッチフレーズでお友達の紹介する!
簡単そうに見えて結構難しいんです。

他己紹介を体験する前に、「広告とは何か?」を簡単に説明。
みんなメモを取り出す真面目っぷり!


おじさんの説明は早々に切り上げ、、、

さっそく体験してもらうことに!
まずはペアを決めてお互いの良いところを出し合います。
小学6年生という微妙なお年頃。
大きな声でどんどん出しあっているペアもいれば、
どうしたらいいのかわからず無言になるペア。
アシストしてあげてやっと意見が出るも、抽象的で相手にインパクトを
与えられるような言葉が引き出せないペア。
悪戦苦闘?!しながらも最終的には全員とってもすばらしいキャッチフレーズが
出来上がりました!

次は写真撮り。
一眼レフを使ってお友達を撮影します。
おちゃらける男子に恥ずかしがる女子。
それでも平成?!令和?!の子たちはみんな「写真を撮ること、撮られること」
に慣れているようで、とっておきの1枚があっという間に撮れました!

撮った写真をプリントアウトしポスカでキャッチフレーズを書き込みます。
カラフルに仕上げたり、モノトーンで仕上げたり、みんな写真のイメージに合う
センスある1枚の出来上がり!

最後にみんなの前で発表です!
和気あいあいとしたにぎやかな中でとっても楽しそうに発表する姿が印象的でした。

この体験を通して、どうしたら相手がハッピーな気持ちになるか!
相手に必要な情報を伝えるにはどうしたらよいか?
が自然と身についてくれたらうれしく思います。

バスに乗り込んでわたしたちの姿が見えなくなるまで手を振ってくれた
ことこそが、彼らからの今日の感想だと思うとやってよかったな〜
と自然と笑みがこぼれるスタッフ一同でした。
(y-suger)

防災訓練で起震車体験!
〈2019.9.27〉

秋の防災訓練をおこないました。
外へ避難するとなにやら存在感のある車が!
今回は静岡県中部地域局危機管理課の方にご協力いただき、起震車体験を行いました。
起震車とは、地震を疑似体験することができる装置を搭載した車です。



写真では伝わらないのが残念ですが、見るのと体験するのとでは
揺れの感じ方がまったく違います…!
体験は震度6弱の30秒間で、ガラスが割れる音などの効果音もありました。
ちなみに震度6弱は、固定していない家具は移動や転倒、
人は立っていることが困難といった状況です。
いままで、まず机の下に隠れるといった訓練をしてきましたが
この体験をとおして揺れの最中に移動するのはとても難しい印象をもちました。
つづいて社内で最近購入したばかりの空気発電地をお披露目!



なんとこの装置、空気に触れると発電します。
容量としては1個の電池で最大50〜60台のスマホを満充電可能。
開封後は保存袋にもどして密封すれば残量があるかぎり繰りかえし利用できます。
軽くて持ち運び可能、危険もないため多くの避難者のたすけになる代物です。
社内ではどのように活用すると便利か意見を出し合いました。
今後の様々な災害対策をするうえで、どのようなことに困るのか
また、なにがあると便利なのか考えて準備をしていきたいです。

(a-mi)

もうすぐ増税! 〜消費税勉強会の実施〜
〈2019.9.18〉

みなさんご存じの通り、10月より消費税が8%から10%へ引き上げられます。
それにともない、当社では会計事務所の方を講師として
消費税率変更の勉強会を行いました。

増税にあたり、事業者としては対応することが多く、
また、今回は今までと違い軽減税率制度など複数税率が適用となります。
とくに請求書を発行する経理担当は業務が複雑化、
社内では2つの税率が混在する消費税に不安の声も多くみられました。


むずかしい内容に社員は真剣な様子…!

たった2%の引き上げとはいえ大きな変化です。
事業者として、消費者として、内容をしっかり把握していきたいものです。

(a-mi)

【番外編】島田市小学校教諭 社会体験記
「利益とは。島田の未来のために…」
〈2019.8.28〉

中堅教諭の資質向上や視野を広げるために
株式会社丸紅さんで社会体験を受けさせていただきました。

朝礼からはじまり、掃除。社会人にとっては大事なことからスタート。
その後会社とは何かという講話。
会社での経験がない私にとっては興味津々でした。


意見の出し合い!

「学校」と「会社」の違いとは何か?
という切り口にお互いのイメージを共有し、会社とは何かという話をお聞きしました。
そのなかで『会社は利益を求める』『ただ利益だけが目的ではない』
というメッセージが含まれていました。
ん?どういうことだ?と思いながらその後の体験を受け始めました。


■体験1 現場監督さんのお仕事!!
現場監督とは、工事の計画・材料の確保から
作業員の安全にいたるまでの現場を総括する仕事です。
学校でいうと各学年の学年主任みたいな立場。
ザ・職人と思いきや、VRやICT建機を活用し
より安全に正確にということを大事にされていると聞き驚きました。
それでも専門的な知識があればさらに正確で信頼度の高い工事ができる
やりがいのある部署だな感じました。
私も実際にワンマン測量機を使わせていただきました。
少しの経験と知識があればつかえてしまうし、格段に仕事効率が上がる。
働き方改革のためも含め変化の時代に来ていると体感しました。


■体験2 広告事業部でブログづくり
丸紅さんでは、広告事業部という部署があります。
事業内容は地域のとりくみを伝えるフリーペーパーの作成や
地域の店舗のHP作成を主に取り組まれていました。


トーマス!
息子も大好きで、このフリーペーパーを大事に抱えていましたが、
ここで作られているんだ!とわくわくしました。
私が体験したのは、島田で事業を行っている方のHPに載せる記事づくりです。
実は記事を書く人材も育成しているということで
記事づくりのノウハウを教えてもらいました。
私が作ったのはこちら↓↓↓


『伊太リアンな梅』を使ったレシピ集の下書きです。
大事なのは5W1H。
誰になにをどう伝えるかをきちんと決めておくと筋のとおったブログになる。
なかなか短時間でつくるのは大変でしたが、
このような素材をもとに地域の発展のためにどのように使っていくかということを
常に考えていらっしゃる部署でした。
まさに利益だけが目的ではない!!


■体験3 会社の最先端に立つ営業体験
営業はまさに会社の顔。
営業で一番大事な力はコミュニケーション力。
とはいいつつ、担当していただいた方は昔は人と話すことが苦手だったそうです。
ただ、大学時代に一人暮らしをされた経験から営業職を目指されたそうで
人と人をつなぐ達成感のある仕事だと伺いました。
営業といえば名刺。

「名刺!!」

私も名刺を作っていただきました。
名刺交換もしました。
名刺はその人の分身。
たくさんの分身を渡しながら
会社のために地域のためにこれからもがんばってほしいなと感じました。


■体験4 会社を支える総務
「営業が攻めならば、総務は会社を守っている立場である」
営業さんから聞いた言葉です。
この言葉通り、会社の信用を得るために丁寧な仕事ぶりを体験しました。
はじめに教えてもらったのが残業計算。
タイムカードを見ながら残業の計算をしていきます。
時間の計算が苦手な私にはたいへん難しかったですが、
教えていただいた総務の大石さんも初めは時間がかかったようです。
経験・継続ってすごい。
ミスを減らすコツなども教えてもらい私もなんとか終了。


「時間計算に大苦戦と丁寧な指導」


「無事にミスを発見しました」

一つのミスで信用を失ってしまう総務のお仕事。
ミスがないように何度もチェックしているようです。
丁寧な対応に感心しました。

丸紅さんの企業理念は
「仕事を通して地域の役に立ち、社会・地域・社員全員がより良い利益をと幸せをもたらす」

会社というと利益を得ることだけが目的である、と思っていましたが、
利益だけがすべてではない、という意味がなんとなくわかったような気がします。
どこの部署に体験にいっても会社の利益だけではなく
社員や地域すべての人が幸せになれるように同じ目標をもって取り組まれていました。

社長さんも含めておなじ目標に向かって
取り組まれているってやっぱり大事ですし
そのなかで仕事されている方の表情はどの方もかっこよく感じました。

(島田市内小学校教諭/HM)

フリーペーパー『大井川で逢いましょう。』
2019夏号発行のお知らせ

〈2019.8.8〉

今年も『大井川で逢いましょう。』2019夏号が無事に発行されました。
トーマス号の運行スケジュールやオススメのお店、おみやげなど
12月頃まで使える冊子となっています。
設置場所は、千頭駅や富士山静岡空港、掲載店舗・施設などです。
また、今回の冊子には当社の社員もモデルとして載っています。
社員にとっても、思い出に残る冊子になったのではないでしょうか。
これからお出かけを考えている方は、
こちらの冊子を参考にしていただければと思います。
さらにお得なクーポンが使えるお店もございますので是非WEBもご覧下さい。

クーポンはこちらから
facebookはこちらから



(a-mi)

インターンシップを実施しました<金谷高校生編>
〈2019.8.6-8.8〉

今年8月6日〜8日の3日間、
静岡県中小企業家同友会YourLife主催のインターンシップを実施しました。
インターン生は地元である金谷高校2年生2人。

まだ将来なにをしたいか、なにになりたいか
どんな職業があって自分はどんなことに向いているかほとんどわからない、そんな様子。
今回、当社をインターンシップ先に選んだ理由も特になく
「現業に興味がある」という言葉から先生が当社を指定されました。
そこで当社で体験できる職種はけっして多くはないけれども
複数あるといいだろうなぁと考え
広告デザイン、工事監督、営業の体験をしていただくことにしました。

その前にオリエンテーションでは
「自分がやりたい仕事」と「自分に合っている仕事」は必ずしも一致しないこと、
進路選択にあたり「自己分析」と「企業研究」をおこなうことが大事だと説明し、
今回の仕事体験をとおしてそこを意識するよう伝えました。
1日目の朝は大人しい感じを受けましたが、やっぱり高校生!
慣れるにつれ元気いっぱい、
自分の考えや思っていることをしっかり伝えることのできる、力のある生徒たちでした。
また、広告デザイン体験では高校生ならではのアイデアを発揮。
「高校に掲示していただく営業職のポスター制作」を行ったのですが
彼らたちのラフ案をもとにデザイナーがつくったものがこちら↓↓↓


*クリックして拡大表示できます

ぜひ来年度の採用活動で使ってみようかなと思います。

2日目は監督体験。
「大井川宝来地区周辺環境整備工事」の工事現場にて
工事の概要、監督の仕事の説明、CAD体験や測量体験、ドローン写真撮影などを行いました。
パソコンは慣れているようで、
CADではコツをつかんでからは作業が速かった!さすが!


図面をもとにCAD体験


ドローンによる写真撮影

3日目の営業体験では、実際に取引先への同行を行いました。
人とのコミュニケーションスキルがとくに重要な営業職。
先輩たちの姿をみながら、「自分は営業に向いているかも」「人と話をするのは楽しいな」
など、オリエンテーションで聞いた話を念頭におきながら
今後の進路を検討するいい機会になったようです。

■生徒からの感想
「皆様から営業・広告・建設を教えていただきました。実際のイメージとはまったく違い、とても驚きました。皆様とっても優しくお声を掛けてくださり、やりやすかったですし、説明も資料や実物なども見せながらやっていただきました。とてもわかりやすく質問もしやすかったです。とても勉強になった3日間でした。」

(sugi)

インターンシップを実施しました<島田工業高校生編>
〈2019.7.24-7.26〉

今年7月24日〜26日の3日間、
島田建設業協会主催のインターンシップを実施しました。
来てくれたのは島田工業高校都市工学科の2年生2人です。
専門校ということもあり
土木建設や建築業に興味はあるようですが
よくよく話を聞くとまだどんな職に就きたいか、進学するか就職するか、
希望している職業は具体的にどんなことをするかなど
明確に見えていない様子。
まだ高校2年生、無理もないか…。

そこで1日目の午前中は
学校や家庭だけでは十分でないと思われる進路指導や社会とのかかわり、
高卒者の離職率の高さなどを背景に
「働くとは何か?」「会社とは?」「自己分析」「就活までにやるべきこと」
といったテーマでオリエンテーションを実施。
あわせて行った“自分はこういう人です!”ワークは特に難しかったようですが
あらたな自分を発見もし、自信にもつながったのではないでしょうか。



「働く」「仕事」とはなにか?というテーマで制限時間内に考えを書き出すワーク。

その後意見交換を行い、入社3年目の先輩社員によるまとめを行ないました。

1日目午後からは
同じ高校を卒業した先輩方3人がいる現場「473号橋梁改築(5号橋A1橋台工)」へ。
現場監督の仕事についてやこれまで携わった工事現場について、
現場監督と作業員の仕事の違いについて説明しました。
年齢がちかいことや出身校が同じということもあってか
インターン生2人ともリラックスムードでした。

2日目から3日目は実際の現場シゴトを体験。
土木工事は危険がつねに隣り合わせ。
まずシゴトにとりかかる前に危険予知(KY)活動を行なっていただきました。
続いて測量・光波体験、出来型測定、写真撮影まで実施。
慣れない経験に、体力的にきつかったときもあったようですが
一方でやりがいや達成感を感じる職業だということを感じてくれたようです。


均しコンクリートの出来型測定。黒板記入、寸法測定、写真撮影まで


工事現場で記念撮影

■生徒からの感想
R.K.くん「現場監督の仕事は、想像していた以上に大変な仕事だと思いました。監督は下請けの会社の作業員さんたちの健康や安全を常に気にしていないといけない仕事で、とても集中力が必要だと感じました。現場監督の仕事の一部を体験させていただき、自分の視野が広がったような気がします。」

K.K.くん「現場監督は想像以上に大変で、現場仕事や書類作成といった点で厳しさを感じました。今回の体験を通し、現場監督という仕事は現場監理していくほか、やりがいや達成感を感じることができる仕事であると思いました。この経験をこれからの学校生活や進路選択に生かしていきたいと思います。」
(sugi)

社内で安全大会を実施しました
〈2019.7.6〉

令和元年度 株式会社丸紅の安全大会を行いました。
今年は島田自動車学校の先生をお招きし、
近年改正になったルールや交通安全について教えていただきました。
このあたりではあまり目にしませんが環状交差点の走り方や
最近ニュースでも多く取り上げられている高齢者の運転についての見直し、
自転車の運転ルールなど様々な内容の講習になりました。

また、「山梨ルール」や「名古屋走り」など
地域によって独特な交通マナーがあることを知り、
事故率や違反の多さにも大きな差があることがわかりました。
都道府県別の交通事故ランキングで静岡県はなんとワースト4位…!
おだやかな人が多い地域だと思っていたため、この結果は予想外でした。
最後に社内の各委員会による活動発表を行い、
今年も無事に安全大会を終えることができました。



(a-mi)

2020年の採用ポスターをお披露目!
〈2019.6.14〉

2020年に向けて、広告事業部と総務部で採用ポスターの制作をしました。
地元の高校に掲示させていただく採用ポスターですが、
個人的には一部の人しか見ることができないのはもったいない!
と思いましたので、皆様も是非ご覧下さい。
完成したポスターがこちら↓↓



勤続年数の長い先輩は、やはり貫禄を感じます…!
今後も、高校卒業後に頑張っている先輩や活躍している姿を
Webサイトを通して発信していきたいと思います。
また、来年も心強い学生の皆様をお待ちしております。

(a-mi)

春の防災訓練を実施!
〈2019.5.29〉

今年も春の防災訓練を行いました。
建物から避難をし、消火訓練へ。


社長も参加!

今回は、2年半ぶりにRYR(リバーサイド・横井・レスキュー)の
講師のみなさまにお越しいただき、AEDの使い方と応急救護について
教えていただきました。



倒れている人を見つけた時の手順やAEDの使い方は、
時間が経つと忘れてしまっていることが多く、
回数を重ねることが大切だと感じました。



応急救護では、止血の仕方や体内の血液量、
1回の鼓動で流れ出る血液量を見せていただきました。
予想よりも大量の血液…。



最近では、事件や事故の暗いニュースが多いように感じます。
もしもの現場に遭遇した際、今回学んだことが少しでも役に立てば良いと思います。
また、これからの時期に注意すべき熱中症の対策についてもお話がありました。
外だけでなく、室内にいても熱中症の症状がでることがあります。
まずは、常に水分補給を心がけましょう!
通常の訓練に加え、熱中症対策など充実した防災訓練になりました。

(a-mi)

平成最後の入社式を行いました!
〈2019.4.1〉

新元号が発表され、世間では『令和』で話が持ちきりの本日。
当社では30年度中途入社、そして本日より私たちの仲間として働く新入社員の
入社式及び懇親会を行いました。
辞令交付対象者は5名。
そのなかでも2名の方が新卒として土木部に仲間入りしました。
入社式では社長より、まずは挨拶を心がけることや今まで育ててくれた親や
周りの環境に感謝の気持ちを持つことなどのお話がありました。
これは新入社員だけではなく、入社3年目の私も常に意識したいと思いました。



続いて、懇親会。
料理は昨年、社員から好評だったさんご寿司さんのお寿司です!
また、お土産にはmeguri石畳茶屋さんの焼き菓子も用意しました♪





これから2週間は泊まりも含めた研修期間です。
新社会人として、監督として丸紅を盛り上げてくれる存在になってほしいと思います。
他の社員も新入社員から良い刺激をもらえたのではないでしょうか。

(a-mi)

蓬莱橋と丸紅の関わりをご紹介
〈2019.2.28〉

現在、当社では蓬莱橋の工事を2件行っています。
「平成30年度 県単独農業農村整備事業 蓬莱橋上部工架替工事」
「平成30年度 農業用施設災害復旧事業 蓬莱橋災害復旧工事」

昨年の台風の影響で壊れた蓬莱橋を直すための工事です。
蓬莱橋左岸側(アピタ島田店がある側)、
入口のすぐ横にはこのような工事看板が設置されています。


実はこの看板、当社の広告事業部がデザインしました。
この看板に書かれている四字熟語、少し難しいですがみなさんはご存知ですか?

「千古不易」は、永遠に変化しないこと。価値が長年にわたり変化しないこと。
「一定不変」は、どんなことがあっても変わることがないこと。
という意味があります。

何回もの修復を行い、あらゆる災害を乗り越えてきた蓬莱橋。
これからも島田の歴史のひとつとして守り続けたい観光地です。

修理中に伴いしばらくは通行止めになりますが、
橋の真ん中までは歩くことができます。看板もぜひご覧ください。

また、工事期間中はご迷惑をおかけしますが、
安全には気をつけて作業いたしますのでご協力お願いいたします。



(a-mi)

日本舞踊の鑑賞会inケアパーク
〈2019.1.30〉

デイサービス ケアパークにボランティアとして
「たつ美会」から4名の方が来てくださり、日本舞踊を披露して下さいました。
その中には普段ケアパークで働いているスタッフの姿も!
全部で5曲を披露され、曲に合わせて和傘や扇子を使った踊りや
おしとやかな動きもあれば力強い動きなど、様々な演出に楽しませてもらいました。

1曲目『菊と桔梗』


2曲目『無言坂』


3曲目『明治一代女』


4曲目『むらさき雨情』


5曲目『男の夜明け』
トリは先生が迫力のある踊りで飾りました。
利用者様も生の日本舞踊に喜んでいた様子。

また、「たつ美会」の活動は島田市民総合施設プラザおおるりや
藤枝、吉田などで発表、お寺の式典やデイサービスでの披露など
様々な場所で活動をしているとのこと。

日本舞踊はかたいイメージがありましたが、
最近では演歌や古典的な曲だけでなく
新舞踊と言われる、MISIAや中島美嘉など
現代的な曲でも振付けをしているということで
馴染みやすさがあることを知りました。

日本舞踊は遠い存在で難しそうというイメージを持っている方や
興味がある方は、新舞踊から入ってみても良いですね。

(a-mi)

新年のスタート!安全祈願祭と食事会を行いました!
〈2019.1.4〉

明けましておめでとうございます。

当社は1月4日が仕事始めとなり、今年1年の安全を祈願するため
島田市ではとても有名な大井神社へ行きました。
おみくじや絵馬、おまもりなどのお店が多く出ており
初詣に来ている人も大勢で賑やかな雰囲気♪



安全祈願祭は拝殿で行われ、巫女舞や鈴の音を聴くと
本当に良いことが起こりそうな気持ちになりました。



最後に宮司様が社員に向けてお言葉をくださいました。
1つめは毎日神様に感謝の気持ちを持つこと!
2つめは不平不満を言わないこと!
今年はこの2つを意識しながら過ごしていきたいと思います。

続いて、新年の食事会を行いました。
各テーブルではインスタ映えをねらって料理の写真を撮る女性社員や
話が盛り上がっている若手社員など、楽しんでいる様子が見られました。





オシャレな料理にお腹も満たされ大満足の食事会になったのではないでしょうか。
また今年1年、無事故・無災害で過ごせますようよろしくお願い致します。

(a-mi)

年末になり賑わっているケアパークを覗き見!
〈2018.12.20〉

12月に入り当社のデイサービス・ケアパークでは、
クリスマスと新年に向けた準備を行いました。



じゃーん、クリスマスツリーです!
飾りつけされたツリーに利用者様も喜んでくださったようです。
きらきらしているツリーはなんだかワクワクしますよね。

また、新年に向けての取り組みとして
担当のケアマネージャーさん宛に年賀はがきの作成を行ったようです。
こちらが利用者様が作成した年賀状です。



お手本をもとに作成しましたが、それぞれ個性のある年賀状になりました。
完成した年賀状すべてを並べてみてもカラフルで素敵です♪
担当のケアマネージャーさんに届くのが楽しみですね。
今年も1年当社のHPをご覧いただきありがとうございました。
それでは、良いお年をお過ごし下さい。

(a-mi)

【正社員・求人】あなたも一緒に『大井川で逢いましょう。』を作りませんか?
〈2018.12.10〉


弊社の広告事業部では、大井川で逢いましょう。を始めとする『静岡県中部を中心とした観光情報の発信・造成』を行っております。私たちと一緒に、大井川で逢いましょう。などを中心とした広告業務に携わってみませんか?
あなたのご応募をお待ちしております。

◆職種
①Webデザイナー
②グラフィックデザイナー
◆仕事
①Webサイトの制作・企画
②パンフレット・チラシ・フリーペーパー等の紙媒体の制作・企画(アシスタント)
◆資格・経験
普通自動車免許(AT限定可)/フォトショップ・イラストレーター(インデザイン・Wordpress使えれば尚可)
◆時間
8:00~17:00の実働8時間(休憩60分)
◆休日
日・祝、年末年始、夏季休暇、他当社カレンダーによる(年間105日)
◆給与
月給180,000~300,000円
◆待遇
社会保険完備、マイカー通勤可
◆応募
電話連絡後、履歴書(写付)と職務経歴書を事前にご送付下さい。
◆問い合わせ・書類送付先
株式会社 丸紅
〒427-0113 静岡県島田市湯日1-1
電話番号/0547-30-0357
採用担当/杉本

『futureしずおか』で地元企業の魅力を発信!
〈2018.11.1〉

昨年に引きつづき、当社の社員が静岡新聞発行の
ガイドブック『futureしずおか』に掲載されました。
『futureしずおか』とは、若者に地域企業で働く魅力を発信し、
静岡の活性化を狙いとした高校生未来応援プロジェクトです。
今年載ったのは、入社6年目土木部の尾白。
明るい性格がよく伝わる写真だと思います。

掲載ページはp.34

このガイドブックは県内の高校2年生に配布されているとのこと。
p.88に載っているコメントでは、仕事に対して全力で向きあっていることや
建設の仕事が好きでやっているということを感じました。
また、10月28日の新聞ではこのように掲載されました。



みつけることができましたか?
『futureしずおか』では高校生課外授業もおこなっており、当社も講師をしています。
高校生と直接話すことで、地元にはどんな会社があるのか
求人票では伝わらない職場の雰囲気などが伝わるのではないかと思います。
また、高校生と年齢の近い若手社員が話をすることで、
より親身な気持ちで聞けるのではないでしょうか。
進路に悩んでいる高校生や将来が不安な高校生の支えになれたら良いと思います。
建設業の仕事に就きたいと考えている方や土木の仕事に興味がある方も
ぜひご覧ください。
HPには昨年の写真等も掲載されています。
こちらもぜひご覧ください。
http://future-sz.com/book/html5.html#page=37

(a-mi)

防災訓練を行いました!
〈2018.7.9〉


今年も社内で防災訓練をおこないました。
ベルを合図に駐車場へ避難し、まずは消火訓練。
昨年もおこなったのでスムーズにできていたように感じます。



つづいて、煙体験ハウスを使った、煙体験訓練。
ハウスの入り口を開けた瞬間すごい煙が…!





写真では伝わりにくいですが、入ってみると目の前はまっしろ!
初めての経験で、すこし楽しみな気持ちがありましたが、
これが実際の建物内で起こるかもしれないと思うと出口まで移動できるか心配です。
意外とのどにくる感じもあり、においや温度はどうかイメージしてはいりました。
今回は島田消防署よりハウスと煙発生装置を無料で貸していただきました。
まだ、この訓練をしたことがない方はぜひおこなうべきだと思います。

最後はAED講習。
社内に設置しているAEDを製造、販売している日本光電工業㈱の岩崎様より
お話と人形をつかった実践的な講習をおこないました。
救急車が到着するまでの間にAEDを使うだけで救命率が上昇することや
妊婦さんに使用してもよいということなど具体的な説明でとても勉強になり、
AEDについての知識がついたと思います。
今回の訓練をとおして"もしも"の時に役立つ経験ができました。



(a-mi)

入社式&懇親会を行いました!
〈2018.4.2〉

本日より当社に新しい社員が仲間入りしました。
今年の入社式は本社にあるケアパークでおこなわれました。
大勢の社員が集まることは滅多にないので、私も新鮮な気持ちで参加できました。
平成29年度途中入社、平成30年度新入社員の辞令交付をおこない、
辞令交付者からは決意表明の発表がありました。
これから一緒に働くのがたのしみです♪



最後に全員で記念撮影。社員ひとりひとりの顔がわかるとても良い写真になりました。



続いて懇親会を行いました。入社式の緊張感ある空気はなくなり
たくさんの料理を囲みながらそれぞれ会話をたのしみました。
今年の料理は社員の三五さんにご協力いただき、なんとさんご寿司をご用意。
一度食べてみたかったさんご寿司の味は最高でした!




新入社員もその他の社員も新年度の良いスタートがきれたのではないでしょうか。

(a-mi)

『大井川で逢いましょう。』最新号を発行しました!
〈2018.2.1〉

今年も『大井川で逢いましょう。2018春号』を発行しました。
今回も内容が盛りだくさんで、絶景やあそび体験、グルメ、温泉など
思い出に残るお土産もきっと見つかります!
この春おでかけしたいスポットがまだ決まっていない方は参考にしてみてください。

さらにスマホで使えるクーポンもあります。
クーポンの詳細は『大井川で逢いましょう。』のHPに載っています。
下のリンクからサイトをご覧ください。

この『大井川で逢いましょう。』は、
大井川鐵道の新金谷駅や島田市・川根本町の観光施設などに設置しています。
またフリーペーパーなのでどなたでもご覧いただけます。
HPやfacebookにもさまざまな情報が掲載されていますので
ぜひチェックしてみてください。

HPはこちらから
facebookはこちらから



(a-mi)

473BP情報ボックス
オープンイベントが開催されました
〈2017.12.25〉

金谷御前崎連絡道路の第3橋脚の前に
「473BP情報ボックス〜サンサン輝く473〜」が設置されました。
情報ボックスはこのようなかんじです。



この施設は工事の進捗状況を地域のみなさまへ情報提供する場であり、
みなさまの意見を聞く交流の場としています。
この日はクリスマスということもあり、たくさんの方が参加されました。
3号橋P3橋脚の下でおこなわれたこのイベント、橋脚は近くでみると迫力があります。

そしてこのイベントには、ゆるキャラが参加していました。
みなさんはこのゆるキャラを知っていますか?



正解は、島田茶イメージキャラクターの「えい茶いくん」です。
かわいいですね、わたしは一緒に写真を撮ってもらいました。

また、この日はとても風が強くテントを張るのも一苦労でした。
テントでは、おしるこのサービスがありました。



おしるこを配っていると、とてもかわいらしい子たちが歩いてきました。
神谷城保育園の園児です。
橋脚の前で歌の披露をし、とても癒されました♪
続いて、事前にみなさんにお願いごとを書いていただいた
「願いごと短冊」をつけた風船をとばしました。
強風だったので放した途端、空の彼方へ…。
木や電線にひっかかるハプニングもありましたが、
みなさんが書いた願いごとが遠くまでとんでいるといいですね。
そして、会場内には高所作業車など重機に乗る体験があり
子どもたちが楽しそうに体験をしていました。



最後に工事現場スタンプラリーをクリアした子どもたちへ
ノートのプレゼントがありました。
このノートの表紙は3号橋の完成をイメージしてつくられ
なんと表紙は当社の広告事業部がデザインをしました。
さらに、夜にはライトアップの演出もありました。
ライトアップは12/30までおこなわれます。



この、情報ボックスは12/26以降は開場が不定期になりますが、
のぼり旗が開場の目印です。
その他にこの情報ボックスについて知りたい方は、下記のサイトをご覧下さい。
「よん なな さん 通信」

(a-mi)

防災訓練を実施しました!
〈2017.11.22〉

社内で秋の防災訓練を実施しました。
今回は大地震による火災発生という想定です。
まずはサイレンの合図で外に避難。
次に、島田消防隊員のみなさまより消火器の使い方を教わりました。
消火器は実際に使うことがあまりないので、
忘れてしまいがちという声が聞こえてきました。


消火器の覚え方は「ピン・ポン・パン」

つづいて、簡易トイレの組み立て訓練をおこないました。
今回、私はこの訓練の進行を担当しました。
簡易トイレについての知識がまったくありませんでしたが、
社員に説明するために知識をつけるよい機会になったと思います。
組み立ては2つのグループに分かれておこないました。


グループ内で協力。さまざまなアイデアが出ていました。

さいごに富永事業の山本様より「被災時のトイレ事情」について
お話をしていただきました。
このお話では、はじめて知るようなことがたくさんあり衝撃的でした。
とくに驚いたのは震災後にトイレを使用するとマンションの場合
排水管が破断している可能性があるため、
上の階の排泄物が下の階に降ってくるということです。
想像ができませんが、とても恐ろしいです・・・。


はじめて知る情報ばかりで真剣な様子の社員。

お話の中では、排泄物を固める役割をする凝固剤の実験をおこないました。
実際に凝固剤を水に溶かし、どれくらい固まるのか実演していただきました。
予想より頑丈に固まっていて、とても興味深いものでした。
商品によっては差があり、においにも違いがでてくるということで、
自分の家の凝固剤もしっかり固まるものか一度試してみたくなりました。
テレビではあまり報道されない被災時のトイレ事情・・・。
みなさんは、被災時のトイレ事情についてどのくらい知っていますか?
安全なときにしっかりと準備をしておくことが大事だとあらためてわかりました。

(a‐mi)

静岡新聞発行のガイドブック
『futureしずおか』に掲載されました!
〈2017.11.1〉

静岡新聞の高校生の未来応援プロジェクト『futureしずおか』に
当社の社員が掲載されました。
今回、載ったのは入社2年目土木部の赤堀。
とても素敵な写真で、新聞とガイドブックの両方に掲載されています。
新聞を見ると、たくさんの企業が掲載されており、
さまざまな業種で活躍している方がいるということが感じられました。



ガイドブックも同じ写真ですが、とても立派なものに仕上がっていました。
掲載ページはp.37・p.77です。
また、P77には赤堀のコメントも掲載されています。
自分の仕事に対して真面目で前向きに取り組んでいることが
伝わるコメントだと感じました。



社員の誰かがこのように載るとなんだか嬉しいです。
土木の仕事について、もっと知りたいと思ってくださる高校生や
進路に悩んでいる高校生の助けになれたら良いと思います。
また、静岡新聞をご覧になった方々が建設業に興味をもっていただけたらと思います。
HPもぜひご覧ください。

(a‐mi)

『すろーかる11月号』に掲載されました!
〈2017.11.1〉

株式会社すろーらいふ様が発行している、
フリーマガジンの『すろーかる11月号』に当社が掲載されました。
掲載ページはp.9・p.19です。



丸紅の明るい雰囲気が伝わる写真を撮っていただきました。
11月号は富士山静岡空港の周辺と島田市初倉の
さまざまな企業とお店が掲載されています。
初倉には、思っていたよりも行ってみたくなるお店がたくさんあり驚きでした。
また、おしゃれなお店もたくさんありました。
初倉の良さと当社のことに少しでも皆様が興味を持っていただけたらと思います。

『すろーかる11月号』は電子書籍でもご覧いただけます。
また静岡県内に設置店が数多くあるので、
みつけた際にはぜひチェックしてみてください♪

電子書籍はこちら
設置場所はこちら

(a‐mi)

現場見学・安全パトロールに行ってきました!
〈2017.10.27〉

現場見学を兼ねた安全パトロールに行ってきました。
今回は二か所の現場を見学。
   
一か所目は当社から近い場所にあり、
社員も通勤でよく通る道沿いで工事を行っていました。
現場名は「平成29年度谷口上25号線他送水管布設替工事」。
車道は片側交互通行規制になっており、重機が2台動いて作業を進めていました。



めくられたアスファルトの中をのぞくことは滅多に
できないので良い経験になりました。
二か所目の現場名は、「平成29年度473号道路改良(工事用道路工)」。



現段階では、まだ草や木が多く本当にこの場所が道になるのか想像ができませんが、
きれいな道ができるということでとても楽しみですね。
そして、この現場では工事看板がとても印象的でした。



普段は、なにげなく通る工事現場も少し気にしてみると新しい発見ができそうです。

(a‐mi)

防災訓練の準備を行いました!
〈2017.10.23〉

11月に社内で防災訓練を行うため、
社員3人で事前に簡易トイレ・テントの組み立てに挑戦しました。

簡易トイレ・テントの組み立てはとても簡単☆



ところが、テントの収納に大苦戦...!
力を合わせて、説明書や動画を見て格闘しました。



たった1度だけの奇跡の成功を最後に、
けっきょく収納方法の謎は解けませんでした。

テントは広げられたまま防災倉庫へ...

防災訓練の当日は、社員の誰が成功させてくれるか楽しみです。

(a‐mi)

今年も入社試験の時期を迎えました
〈2017.10.3〉

今年も当社に市内の高校から何名かの生徒さんが試験を受けに来られました。
会議室からは高校生の緊張した空気が伝わってきました。

入社1年目である私は、昨年の今頃、
同じようにとても緊張して不安だったのを思い出します。
残り少ない高校生活を満喫して欲しいと思います!

来年も新しい社員が仲間入りし、
新しい現場監督さんが誕生することがとても楽しみですね♪

若い力で丸紅をもっともっと盛り上げてくれることを期待しています!



(a‐mi)

〜働くってどういうこと?〜
地元の高校で授業をしてきました!
〈2017.9.22〉

今年もお招きいただきました
静岡新聞社×島田樟誠高校とのコラボによる課外授業。
来年、進路を考える高校2年生にむけて地元企業5社の社員が講師となり
「その業界を選んだ理由」「働きがいや大変さ」「社会人と学生との違い」
などを50分間、話をします。
こちら参加するようになって4年目に突入です。


丸紅が島田市内で携わった仕事内容を説明する、総務部・杉本。

社会人経験豊富な社員が話すのもいいけれど
きっと高校生が求めているのは自分よりちょっと年齢が
上のお兄さんお姉さんの話ではないかと。
自分の2年後3年後がどんな姿になっているか
またはどんな社会人になりたいかの“像”を
そこに見たいのではないかと勝手に想像して
20代前半の社員2人を講師に抜擢。
40代である私は、会話がテンポよく進むように
合いの手を入れるコーディネート役です。



「街の中で目に入ってくるほとんどの物が、私の営業資材です!」と営業部・松本。




「初めてひとりで手がけた工事が完成したときは、達成感がすごかった」と土木部・鈴木。

若手社員2人、ときにミニ寸劇も交えながら
身振り手振りたっぷりでわかりやすい授業だったと思います。
そのパフォーマンスぶりに寝る生徒はいないどころか、笑いがあふれ
一方で熱心にノートをとる姿がよく見られました。
今後、進路を考えるにあたってのヒントになったらいいなと思います。

(sugi)

安全運転管理活動報告
in夢づくり会館
〈2017.9.13〉

昨年から1年間、安全運転管理推進事業所として
様々な活動に取り組み、その活動結果発表に行ってきました。
安全運転管理推進事業所とは島田警察署管内で選ばれた
2社が交通事故防止のモデル事業所となり、
様々な活動に取り組み、翌年度に活動報告を行います。

場所は金谷の夢づくり会館。
この場所で活動発表をするのは2度目になります。
前回に続き、発表はパワーポイントを使用。
会社の概要や各部署の紹介を始め聞き手に伝わるよう作成しました。

ステージに上がると大勢の企業の方の視線が集まりとても緊張...
当社の安全運転管理者の話のもと発表は無事に終えることができました。

安全運転管理事業所としてはこれで役割を終えましたが
交通安全活動は、今後も継続が大事。
話し手も聞き手も改めて運転マナーを見つめなおす良い機会になりました!



(a‐mi)

今年も8/10に開催されます
大井川大花火大会
〈2016.8.5〉

ようやく夏らしい暑さになってきましたね。
今年も8月10日に毎年恒例の「大井川大花火大会」が行われます。
大井川をはさんで両岸から交互に打ち上げられる8000発の花火。
その掛けあいはとても華やかです。

今回のオープニングでは
島田市が打ち出しているシティプロモーションロゴ型花火と
緑茶の「茶」の文字型の花火が打ち上げられるそうです。

当社も協賛させていただき
「輝く未来へ」と題して20時すぎにBGMにあわせ
スターマインを打ち上げさせていただきます。

県内でも6位にランクインするほどの人気だとか。
開放感あふれる大井川両岸からゆったりと観られるのも
魅力のひとつかなと思います。
駐車場も1000台分用意しているそうですよ!


島田市観光協会HP

フリーペーパー『大井川で逢いましょう。』
2016年夏号できました~!
〈2016.7.8〉

昨年、一昨年に引き続き、第3弾のトーマス版。
今年はさらにページ数も大幅増の40ページ!!

島田市の施設や、新金谷駅の「プラザロコ」、
今回のフリーペーパーで紹介しているお店屋さんに順番に置かせていただいています。
当社にもありますので、お近くの方はぜひお越しください。
(いずれもなくなり次第終了)
遠方で手に入れることができない方は、申し訳ないのですが、
HPやFBページで随時、同様の情報を更新しておりますので、そちらをご参考ください。

ホームページはこちら
facebookページはこちら

島田市より
優良工事として表彰されました
〈2016.7.5〉

完成した工事のなかで一定以上の成績をおさめた工事や技術者について
島田市から受ける表彰があります。
目的としては良質な施工の確保や
技術者の資質向上を図ることのようです。
   
各工事には完成後に点数がつけられますが
今回は88点以上の成績がついた工事が対象。
  
優れた品質だけでなく
現場付近からの苦情がなかったこと
簡潔にまとめられた提出書類なども評価され
島田市初倉地区の谷口中河線改良工事で
「優良工事技術者」として当社の漆畑が表彰を受けました。
   
毎年のように入社してくる若手社員への指導にも熱心な漆畑。
今後の活躍も社員一同、楽しみにしています。





(before)


(after)

6/10 志太3市合同
企業ガイダンスに出ます
〈2016.5.27〉

島田・焼津・藤枝の3市が合同で行う就職説明会。
今年は建設業14社が協同してひとつのブースを構え、
そのなかに当社も参加します。

身近な暮らしをよりよくするのが土木の仕事。
走りやすい道、地震に強い橋、まちとまちをつなぐ新しい道路。
これら生活の基盤をつくっている、なくてはならない仕事です。
そんな自慢できる仕事を、地元で挑戦してみませんか?

◆志太3市合同企業ガイダンス「協同組合島田建友会」
HPへ



◆(株)丸紅 2017年新卒採用情報
情報ページへ

総務部×広告事業部コラボ
新卒採用パンフレット配布中
〈2016.5.13〉

新卒の採用スケジュールが昨年、今年と変わり
企業側もそうですが、学生のみなさんや大学側もかなり困惑している様子。
当社では3月から採用活動を行っていますが
そんな影響を受けてか
それとも求人数が増えていることによることからか
例年どおりにいかない状況にどうしたものかと思案中。

それでも攻めの姿勢はけして忘れず
ものづくり業界の素晴らしさを広めていきたくつくったパンフレットがこちら↓↓↓



土木部・営業部・総務部社員が総出演です!
すでにガイダンスや高校、大学等で配布しています。
先輩社員のインタビュー記事と採用情報満載。
その内容は一部、HPで見ることができます。


福祉事業部・ケアパークで
音楽イベント開催
〈2016.5.18〉

先日、デイサービスの利用者さんのレクリエーションとして
音楽イベントを開催しました。
南米アンデス地方の民族音楽「フォルクローレ」。
最近では、駅などでポンチョを着て演奏されている方も見かけますね。
日本では「コンドルは飛んで行く」が有名です。

当日は約60分のイベントで
演奏だけでなく民族楽器の体験やクイズなども織り交ぜ、
参加型の楽しい会になりました。



『まちアド』で紹介!
『大井川で逢いましょう。』
〈2016.5.6〉

地域の魅力をPRするため、日本全国で広告・宣伝ツールが作られています。
その中でも、とりわけアイデアやデザインに優れているとされたものが
『まちアド』という書籍になっています。

そんな『まちアド』に
当社の広告事業部が手がけるフリーペーパー、
『大井川で逢いましょう。』が取り上げられました。





『大井川で逢いましょう。』には、
大井川鐵道を軸とした大井川流域の観光情報が満載!

『まちアド』では、
「バーンと見開きを使った、堂々と楽しい誌面が多いのが特長」と
評価されるほど、目で見て楽しめるものになっています。



『大井川で逢いましょう。』は、2016年夏号の発行が予定されています。
楽しみに待っていてくださいね。


染谷島田市長の
インタビュー記事が掲載されました
〈2016.5.2〉

4月15日、建設業界の情報を伝える『建通新聞』に
島田市の染谷絹代市長のインタビュー記事が掲載されました。



染谷市長は取材に対して、
農業振興地域での農地転用に必要な「農振除外」に力を注いでいくことや
「島田金谷IC」周辺に交流拠点をつくること、
地元業者が工事に参画していける発注方法での新島田市民病院の建設など、
10年先に向けたまちづくりを取り組んでいくと語っていました。

当社も島田市がより住みやすいまちになるように、
市と協力して、インフラの整備・拡充などに取り組んでいきます。


建通新聞



これであなたも「丸紅ツウ」!
会社PR動画が配信されました
〈2016.4.22〉

「Live企業研究会(webセミナー)」をご存知ですか?
静岡新聞社さんが運営している就職情報サイト「新卒のかんづめ」内で
毎週木曜日に生配信される企業説明会のことです。
これには「新卒のかんづめ」に登録している静岡県内の企業が週替わりで参加しています。



今月7日(木)、当社もこのWebセミナーに参加させていただきました。
総務部の杉本と営業部の赤堀が出演。
事業紹介やこれまでの実績、社風など、
丸紅の魅力を存分にアピールしてきました。

収録は天井が高くて広いテレビスタジオ。
1台の大きなカメラに向かってアツく語りました。



生配信された映像はバックナンバーとして現在も視聴可能。
ぜひ映像をご覧になって、「丸紅ツウ」になってくださいね。
また、お近くに就職活動中の学生さんや転職希望者がいらっしゃいましたら、
ぜひご紹介くださいね!



映像はこちら!
オンラインセミナーシステム



安全祈願祭と入社式を行いました
〈2016.4.1〉

これから一年の安全と、会社の繁栄を願って
今年も大井神社にて安全祈願をしました。

さすがにこの時ばかりはみんな神妙な面持ち…
今回の宮司さんのお言葉もとても印象に残るものでした。
「仕事をして稼いでやってるんだ」というのではなく
「仕事をいただいているからこうして平穏で豊かな暮らしが成り立っている」という
感謝の気持ちが大事だという話でした。
ピカピカの新入社員にもわかりやすく、すぅ~っと心に染み入る内容ではなかったかと思います。

引き続き、meguri石畳茶屋にての入社式&懇親会。
27年度中途入社と、28年3月28日から勤務している新入社員の辞令交付式を行いました。
その後は、美味しい料理とざっくばらんの会に
緊張気味だった新入社員の顔にも満面の笑顔がみえました!
















30周年史制作にむけて写真選び♪
〈2016.2.22〉

今年、当社は設立30年となります。
「せっかくだから、記念誌をつくろうか?」と
在籍2?年の社員が家からもってきた写真類。

時代を思い起こさせる髪型にファッション、
あきらかに今と雰囲気が違う方や
一方でまったく変わらない方がいたりして
社内では大盛り上がりです☆

ちなみにこの写真類、95年ですので約20年前…





応援します!「島田市緑茶化計画」その2
〈2016.2.17〉

市政10周年を記念し発信された
島田市ブランドメッセージ・ロゴ「島田市緑茶化計画」。
“緑茶グリーンを使用したまちづくり”を応援するため
これまで使っていた名刺にコラボさせてみました!

デザインにはいろいろな意味が含まれていますが、代表的なところでは
・島田市の「島」を『縞』模様に
・「大井川」を『3本の青い縦線』に
・「島田茶」「金谷茶」「川根茶」を『3本の緑の横線』に
とのことです。


◆島田市緑茶化計画





土木部×広告事業部
コラボ看板できました!
〈2016.2.16〉

広告事業部のデザイナーSさんの素敵な工事PR看板。
できあがって遂にお披露目です♪

最近は文字だけではない、デザイン化された看板が流行りのようで。
とくに可愛らしい女性キャラクターをつかった「萌え」看板は
ニュースとしてもとりあげられていますね。

当社としては、工事内容のわかりやすさと親しみやすさ、奇抜なデザインで勝負!
現在、島田市初倉消防署から空港に行く途中の道路で見ることができます。




【広告事業部】社員を募集します
〈2016.1.28〉

◆仕事
HP・パンフレット・チラシ・販促物等の制作/観光PR事業のための企画提案
① 広告営業(上記に関する新規顧客獲得・既存客のサポート等の営業業務)
② Webデザイナー(上記に関するWebサイト制作、紙媒体の制作アシスタント)

◆資格・経験
①普通自動車免許(AT限定可)/PC操作できる方(ワード、エクセル等)
②普通自動車免許(AT限定可)/フォトショップ・イラストレーター(インデザインできれば尚可)

◆時間
8:00~17:00の実働8時間(休憩60分)

◆休日
日・祝、年末年始、夏季休暇、他当社カレンダーによる(年105日)

◆給与
月給180,000~230,000円

◆待遇
社会保険完備、マイカー通勤可

◆応募
電話連絡後、履歴書(写付)と職務経歴書をご持参ください

◆問い合わせ・連絡先
株式会社 丸紅
島田市湯日1-1(本社)〒427-0113
℡/0547-30-0357 担当/杉本・大石