〒427-0113静岡県島田市湯日1番地の1  
TEL(代表) 0547-30-0357  
FAX 0547-38-6007  

HOME > 最新情報

【正社員・求人】あなたも一緒に『大井川で逢いましょう。』を作りませんか?
〈2018.12.10〉


弊社の広告事業部では、大井川で逢いましょう。を始めとする『静岡県中部を中心とした観光情報の発信・造成』を行っております。私たちと一緒に、大井川で逢いましょう。などを中心とした広告業務に携わってみませんか?
あなたのご応募をお待ちしております。

◆職種
①Webデザイナー
②グラフィックデザイナー
◆仕事
①Webサイトの制作・企画
②パンフレット・チラシ・フリーペーパー等の紙媒体の制作・企画(アシスタント)
◆資格・経験
普通自動車免許(AT限定可)/フォトショップ・イラストレーター(インデザイン・Wordpress使えれば尚可)
◆時間
8:00~17:00の実働8時間(休憩60分)
◆休日
日・祝、年末年始、夏季休暇、他当社カレンダーによる(年間105日)
◆給与
月給180,000~300,000円
◆待遇
社会保険完備、マイカー通勤可
◆応募
電話連絡後、履歴書(写付)と職務経歴書を事前にご送付下さい。
◆問い合わせ・書類送付先
株式会社 丸紅
〒427-0113 静岡県島田市湯日1-1
電話番号/0547-30-0357
採用担当/杉本

『futureしずおか』で地元企業の魅力を発信!
〈2018.11.1〉

昨年に引きつづき、当社の社員が静岡新聞発行の
ガイドブック『futureしずおか』に掲載されました。
『futureしずおか』とは、若者に地域企業で働く魅力を発信し、
静岡の活性化を狙いとした高校生未来応援プロジェクトです。
今年載ったのは、入社6年目土木部の尾白。
明るい性格がよく伝わる写真だと思います。

掲載ページはp.34

このガイドブックは県内の高校2年生に配布されているとのこと。
p.88に載っているコメントでは、仕事に対して全力で向きあっていることや
建設の仕事が好きでやっているということを感じました。
また、10月28日の新聞ではこのように掲載されました。



みつけることができましたか?
『futureしずおか』では高校生課外授業もおこなっており、当社も講師をしています。
高校生と直接話すことで、地元にはどんな会社があるのか
求人票では伝わらない職場の雰囲気などが伝わるのではないかと思います。
また、高校生と年齢の近い若手社員が話をすることで、
より親身な気持ちで聞けるのではないでしょうか。
進路に悩んでいる高校生や将来が不安な高校生の支えになれたら良いと思います。
建設業の仕事に就きたいと考えている方や土木の仕事に興味がある方も
ぜひご覧ください。
HPには昨年の写真等も掲載されています。
こちらもぜひご覧ください。
http://future-sz.com/book/html5.html#page=37

(a-mi)

防災訓練を行いました!
〈2018.7.9〉


今年も社内で防災訓練をおこないました。
ベルを合図に駐車場へ避難し、まずは消火訓練。
昨年もおこなったのでスムーズにできていたように感じます。



つづいて、煙体験ハウスを使った、煙体験訓練。
ハウスの入り口を開けた瞬間すごい煙が…!





写真では伝わりにくいですが、入ってみると目の前はまっしろ!
初めての経験で、すこし楽しみな気持ちがありましたが、
これが実際の建物内で起こるかもしれないと思うと出口まで移動できるか心配です。
意外とのどにくる感じもあり、においや温度はどうかイメージしてはいりました。
今回は島田消防署よりハウスと煙発生装置を無料で貸していただきました。
まだ、この訓練をしたことがない方はぜひおこなうべきだと思います。

最後はAED講習。
社内に設置しているAEDを製造、販売している日本光電工業㈱の岩崎様より
お話と人形をつかった実践的な講習をおこないました。
救急車が到着するまでの間にAEDを使うだけで救命率が上昇することや
妊婦さんに使用してもよいということなど具体的な説明でとても勉強になり、
AEDについての知識がついたと思います。
今回の訓練をとおして"もしも"の時に役立つ経験ができました。



(a-mi)

入社式&懇親会を行いました!
〈2018.4.2〉

本日より当社に新しい社員が仲間入りしました。
今年の入社式は本社にあるケアパークでおこなわれました。
大勢の社員が集まることは滅多にないので、私も新鮮な気持ちで参加できました。
平成29年度途中入社、平成30年度新入社員の辞令交付をおこない、
辞令交付者からは決意表明の発表がありました。
これから一緒に働くのがたのしみです♪



最後に全員で記念撮影。社員ひとりひとりの顔がわかるとても良い写真になりました。



続いて懇親会を行いました。入社式の緊張感ある空気はなくなり
たくさんの料理を囲みながらそれぞれ会話をたのしみました。
今年の料理は社員の三五さんにご協力いただき、なんとさんご寿司をご用意。
一度食べてみたかったさんご寿司の味は最高でした!




新入社員もその他の社員も新年度の良いスタートがきれたのではないでしょうか。

(a-mi)

『大井川で逢いましょう。』最新号を発行しました!
〈2018.2.1〉

今年も『大井川で逢いましょう。2018春号』を発行しました。
今回も内容が盛りだくさんで、絶景やあそび体験、グルメ、温泉など
思い出に残るお土産もきっと見つかります!
この春おでかけしたいスポットがまだ決まっていない方は参考にしてみてください。

さらにスマホで使えるクーポンもあります。
クーポンの詳細は『大井川で逢いましょう。』のHPに載っています。
下のリンクからサイトをご覧ください。

この『大井川で逢いましょう。』は、
大井川鐵道の新金谷駅や島田市・川根本町の観光施設などに設置しています。
またフリーペーパーなのでどなたでもご覧いただけます。
HPやfacebookにもさまざまな情報が掲載されていますので
ぜひチェックしてみてください。

HPはこちらから
facebookはこちらから



(a-mi)

473BP情報ボックス
オープンイベントが開催されました
〈2017.12.25〉

金谷御前崎連絡道路の第3橋脚の前に
「473BP情報ボックス〜サンサン輝く473〜」が設置されました。
情報ボックスはこのようなかんじです。



この施設は工事の進捗状況を地域のみなさまへ情報提供する場であり、
みなさまの意見を聞く交流の場としています。
この日はクリスマスということもあり、たくさんの方が参加されました。
3号橋P3橋脚の下でおこなわれたこのイベント、橋脚は近くでみると迫力があります。

そしてこのイベントには、ゆるキャラが参加していました。
みなさんはこのゆるキャラを知っていますか?



正解は、島田茶イメージキャラクターの「えい茶いくん」です。
かわいいですね、わたしは一緒に写真を撮ってもらいました。

また、この日はとても風が強くテントを張るのも一苦労でした。
テントでは、おしるこのサービスがありました。



おしるこを配っていると、とてもかわいらしい子たちが歩いてきました。
神谷城保育園の園児です。
橋脚の前で歌の披露をし、とても癒されました♪
続いて、事前にみなさんにお願いごとを書いていただいた
「願いごと短冊」をつけた風船をとばしました。
強風だったので放した途端、空の彼方へ…。
木や電線にひっかかるハプニングもありましたが、
みなさんが書いた願いごとが遠くまでとんでいるといいですね。
そして、会場内には高所作業車など重機に乗る体験があり
子どもたちが楽しそうに体験をしていました。



最後に工事現場スタンプラリーをクリアした子どもたちへ
ノートのプレゼントがありました。
このノートの表紙は3号橋の完成をイメージしてつくられ
なんと表紙は当社の広告事業部がデザインをしました。
さらに、夜にはライトアップの演出もありました。
ライトアップは12/30までおこなわれます。



この、情報ボックスは12/26以降は開場が不定期になりますが、
のぼり旗が開場の目印です。
その他にこの情報ボックスについて知りたい方は、下記のサイトをご覧下さい。
「よん なな さん 通信」

(a-mi)

防災訓練を実施しました!
〈2017.11.22〉

社内で秋の防災訓練を実施しました。
今回は大地震による火災発生という想定です。
まずはサイレンの合図で外に避難。
次に、島田消防隊員のみなさまより消火器の使い方を教わりました。
消火器は実際に使うことがあまりないので、
忘れてしまいがちという声が聞こえてきました。


消火器の覚え方は「ピン・ポン・パン」

つづいて、簡易トイレの組み立て訓練をおこないました。
今回、私はこの訓練の進行を担当しました。
簡易トイレについての知識がまったくありませんでしたが、
社員に説明するために知識をつけるよい機会になったと思います。
組み立ては2つのグループに分かれておこないました。


グループ内で協力。さまざまなアイデアが出ていました。

さいごに富永事業の山本様より「被災時のトイレ事情」について
お話をしていただきました。
このお話では、はじめて知るようなことがたくさんあり衝撃的でした。
とくに驚いたのは震災後にトイレを使用するとマンションの場合
排水管が破断している可能性があるため、
上の階の排泄物が下の階に降ってくるということです。
想像ができませんが、とても恐ろしいです・・・。


はじめて知る情報ばかりで真剣な様子の社員。

お話の中では、排泄物を固める役割をする凝固剤の実験をおこないました。
実際に凝固剤を水に溶かし、どれくらい固まるのか実演していただきました。
予想より頑丈に固まっていて、とても興味深いものでした。
商品によっては差があり、においにも違いがでてくるということで、
自分の家の凝固剤もしっかり固まるものか一度試してみたくなりました。
テレビではあまり報道されない被災時のトイレ事情・・・。
みなさんは、被災時のトイレ事情についてどのくらい知っていますか?
安全なときにしっかりと準備をしておくことが大事だとあらためてわかりました。

(a‐mi)

静岡新聞発行のガイドブック
『futureしずおか』に掲載されました!
〈2017.11.1〉

静岡新聞の高校生の未来応援プロジェクト『futureしずおか』に
当社の社員が掲載されました。
今回、載ったのは入社2年目土木部の赤堀。
とても素敵な写真で、新聞とガイドブックの両方に掲載されています。
新聞を見ると、たくさんの企業が掲載されており、
さまざまな業種で活躍している方がいるということが感じられました。



ガイドブックも同じ写真ですが、とても立派なものに仕上がっていました。
掲載ページはp.37・p.77です。
また、P77には赤堀のコメントも掲載されています。
自分の仕事に対して真面目で前向きに取り組んでいることが
伝わるコメントだと感じました。



社員の誰かがこのように載るとなんだか嬉しいです。
土木の仕事について、もっと知りたいと思ってくださる高校生や
進路に悩んでいる高校生の助けになれたら良いと思います。
また、静岡新聞をご覧になった方々が建設業に興味をもっていただけたらと思います。
HPもぜひご覧ください。

(a‐mi)

『すろーかる11月号』に掲載されました!
〈2017.11.1〉

株式会社すろーらいふ様が発行している、
フリーマガジンの『すろーかる11月号』に当社が掲載されました。
掲載ページはp.9・p.19です。



丸紅の明るい雰囲気が伝わる写真を撮っていただきました。
11月号は富士山静岡空港の周辺と島田市初倉の
さまざまな企業とお店が掲載されています。
初倉には、思っていたよりも行ってみたくなるお店がたくさんあり驚きでした。
また、おしゃれなお店もたくさんありました。
初倉の良さと当社のことに少しでも皆様が興味を持っていただけたらと思います。

『すろーかる11月号』は電子書籍でもご覧いただけます。
また静岡県内に設置店が数多くあるので、
みつけた際にはぜひチェックしてみてください♪

電子書籍はこちら
設置場所はこちら

(a‐mi)

現場見学・安全パトロールに行ってきました!
〈2017.10.27〉

現場見学を兼ねた安全パトロールに行ってきました。
今回は二か所の現場を見学。
   
一か所目は当社から近い場所にあり、
社員も通勤でよく通る道沿いで工事を行っていました。
現場名は「平成29年度谷口上25号線他送水管布設替工事」。
車道は片側交互通行規制になっており、重機が2台動いて作業を進めていました。



めくられたアスファルトの中をのぞくことは滅多に
できないので良い経験になりました。
二か所目の現場名は、「平成29年度473号道路改良(工事用道路工)」。



現段階では、まだ草や木が多く本当にこの場所が道になるのか想像ができませんが、
きれいな道ができるということでとても楽しみですね。
そして、この現場では工事看板がとても印象的でした。



普段は、なにげなく通る工事現場も少し気にしてみると新しい発見ができそうです。

(a‐mi)

防災訓練の準備を行いました!
〈2017.10.23〉

11月に社内で防災訓練を行うため、
社員3人で事前に簡易トイレ・テントの組み立てに挑戦しました。

簡易トイレ・テントの組み立てはとても簡単☆



ところが、テントの収納に大苦戦...!
力を合わせて、説明書や動画を見て格闘しました。



たった1度だけの奇跡の成功を最後に、
けっきょく収納方法の謎は解けませんでした。

テントは広げられたまま防災倉庫へ...

防災訓練の当日は、社員の誰が成功させてくれるか楽しみです。

(a‐mi)

今年も入社試験の時期を迎えました
〈2017.10.3〉

今年も当社に市内の高校から何名かの生徒さんが試験を受けに来られました。
会議室からは高校生の緊張した空気が伝わってきました。

入社1年目である私は、昨年の今頃、
同じようにとても緊張して不安だったのを思い出します。
残り少ない高校生活を満喫して欲しいと思います!

来年も新しい社員が仲間入りし、
新しい現場監督さんが誕生することがとても楽しみですね♪

若い力で丸紅をもっともっと盛り上げてくれることを期待しています!



(a‐mi)

〜働くってどういうこと?〜
地元の高校で授業をしてきました!
〈2017.9.22〉

今年もお招きいただきました
静岡新聞社×島田樟誠高校とのコラボによる課外授業。
来年、進路を考える高校2年生にむけて地元企業5社の社員が講師となり
「その業界を選んだ理由」「働きがいや大変さ」「社会人と学生との違い」
などを50分間、話をします。
こちら参加するようになって4年目に突入です。


丸紅が島田市内で携わった仕事内容を説明する、総務部・杉本。

社会人経験豊富な社員が話すのもいいけれど
きっと高校生が求めているのは自分よりちょっと年齢が
上のお兄さんお姉さんの話ではないかと。
自分の2年後3年後がどんな姿になっているか
またはどんな社会人になりたいかの“像”を
そこに見たいのではないかと勝手に想像して
20代前半の社員2人を講師に抜擢。
40代である私は、会話がテンポよく進むように
合いの手を入れるコーディネート役です。



「街の中で目に入ってくるほとんどの物が、私の営業資材です!」と営業部・松本。




「初めてひとりで手がけた工事が完成したときは、達成感がすごかった」と土木部・鈴木。

若手社員2人、ときにミニ寸劇も交えながら
身振り手振りたっぷりでわかりやすい授業だったと思います。
そのパフォーマンスぶりに寝る生徒はいないどころか、笑いがあふれ
一方で熱心にノートをとる姿がよく見られました。
今後、進路を考えるにあたってのヒントになったらいいなと思います。

(sugi)

安全運転管理活動報告
in夢づくり会館
〈2017.9.13〉

昨年から1年間、安全運転管理推進事業所として
様々な活動に取り組み、その活動結果発表に行ってきました。
安全運転管理推進事業所とは島田警察署管内で選ばれた
2社が交通事故防止のモデル事業所となり、
様々な活動に取り組み、翌年度に活動報告を行います。

場所は金谷の夢づくり会館。
この場所で活動発表をするのは2度目になります。
前回に続き、発表はパワーポイントを使用。
会社の概要や各部署の紹介を始め聞き手に伝わるよう作成しました。

ステージに上がると大勢の企業の方の視線が集まりとても緊張...
当社の安全運転管理者の話のもと発表は無事に終えることができました。

安全運転管理事業所としてはこれで役割を終えましたが
交通安全活動は、今後も継続が大事。
話し手も聞き手も改めて運転マナーを見つめなおす良い機会になりました!



(a‐mi)

今年も8/10に開催されます
大井川大花火大会
〈2016.8.5〉

ようやく夏らしい暑さになってきましたね。
今年も8月10日に毎年恒例の「大井川大花火大会」が行われます。
大井川をはさんで両岸から交互に打ち上げられる8000発の花火。
その掛けあいはとても華やかです。

今回のオープニングでは
島田市が打ち出しているシティプロモーションロゴ型花火と
緑茶の「茶」の文字型の花火が打ち上げられるそうです。

当社も協賛させていただき
「輝く未来へ」と題して20時すぎにBGMにあわせ
スターマインを打ち上げさせていただきます。

県内でも6位にランクインするほどの人気だとか。
開放感あふれる大井川両岸からゆったりと観られるのも
魅力のひとつかなと思います。
駐車場も1000台分用意しているそうですよ!


島田市観光協会HP

フリーペーパー『大井川で逢いましょう。』
2016年夏号できました~!
〈2016.7.8〉

昨年、一昨年に引き続き、第3弾のトーマス版。
今年はさらにページ数も大幅増の40ページ!!

島田市の施設や、新金谷駅の「プラザロコ」、
今回のフリーペーパーで紹介しているお店屋さんに順番に置かせていただいています。
当社にもありますので、お近くの方はぜひお越しください。
(いずれもなくなり次第終了)
遠方で手に入れることができない方は、申し訳ないのですが、
HPやFBページで随時、同様の情報を更新しておりますので、そちらをご参考ください。

ホームページはこちら
facebookページはこちら

島田市より
優良工事として表彰されました
〈2016.7.5〉

完成した工事のなかで一定以上の成績をおさめた工事や技術者について
島田市から受ける表彰があります。
目的としては良質な施工の確保や
技術者の資質向上を図ることのようです。
   
各工事には完成後に点数がつけられますが
今回は88点以上の成績がついた工事が対象。
  
優れた品質だけでなく
現場付近からの苦情がなかったこと
簡潔にまとめられた提出書類なども評価され
島田市初倉地区の谷口中河線改良工事で
「優良工事技術者」として当社の漆畑が表彰を受けました。
   
毎年のように入社してくる若手社員への指導にも熱心な漆畑。
今後の活躍も社員一同、楽しみにしています。





(before)


(after)

6/10 志太3市合同
企業ガイダンスに出ます
〈2016.5.27〉

島田・焼津・藤枝の3市が合同で行う就職説明会。
今年は建設業14社が協同してひとつのブースを構え、
そのなかに当社も参加します。

身近な暮らしをよりよくするのが土木の仕事。
走りやすい道、地震に強い橋、まちとまちをつなぐ新しい道路。
これら生活の基盤をつくっている、なくてはならない仕事です。
そんな自慢できる仕事を、地元で挑戦してみませんか?

◆志太3市合同企業ガイダンス「協同組合島田建友会」
HPへ



◆(株)丸紅 2017年新卒採用情報
情報ページへ

総務部×広告事業部コラボ
新卒採用パンフレット配布中
〈2016.5.13〉

新卒の採用スケジュールが昨年、今年と変わり
企業側もそうですが、学生のみなさんや大学側もかなり困惑している様子。
当社では3月から採用活動を行っていますが
そんな影響を受けてか
それとも求人数が増えていることによることからか
例年どおりにいかない状況にどうしたものかと思案中。

それでも攻めの姿勢はけして忘れず
ものづくり業界の素晴らしさを広めていきたくつくったパンフレットがこちら↓↓↓



土木部・営業部・総務部社員が総出演です!
すでにガイダンスや高校、大学等で配布しています。
先輩社員のインタビュー記事と採用情報満載。
その内容は一部、HPで見ることができます。


福祉事業部・ケアパークで
音楽イベント開催
〈2016.5.18〉

先日、デイサービスの利用者さんのレクリエーションとして
音楽イベントを開催しました。
南米アンデス地方の民族音楽「フォルクローレ」。
最近では、駅などでポンチョを着て演奏されている方も見かけますね。
日本では「コンドルは飛んで行く」が有名です。

当日は約60分のイベントで
演奏だけでなく民族楽器の体験やクイズなども織り交ぜ、
参加型の楽しい会になりました。



『まちアド』で紹介!
『大井川で逢いましょう。』
〈2016.5.6〉

地域の魅力をPRするため、日本全国で広告・宣伝ツールが作られています。
その中でも、とりわけアイデアやデザインに優れているとされたものが
『まちアド』という書籍になっています。

そんな『まちアド』に
当社の広告事業部が手がけるフリーペーパー、
『大井川で逢いましょう。』が取り上げられました。





『大井川で逢いましょう。』には、
大井川鐵道を軸とした大井川流域の観光情報が満載!

『まちアド』では、
「バーンと見開きを使った、堂々と楽しい誌面が多いのが特長」と
評価されるほど、目で見て楽しめるものになっています。



『大井川で逢いましょう。』は、2016年夏号の発行が予定されています。
楽しみに待っていてくださいね。


染谷島田市長の
インタビュー記事が掲載されました
〈2016.5.2〉

4月15日、建設業界の情報を伝える『建通新聞』に
島田市の染谷絹代市長のインタビュー記事が掲載されました。



染谷市長は取材に対して、
農業振興地域での農地転用に必要な「農振除外」に力を注いでいくことや
「島田金谷IC」周辺に交流拠点をつくること、
地元業者が工事に参画していける発注方法での新島田市民病院の建設など、
10年先に向けたまちづくりを取り組んでいくと語っていました。

当社も島田市がより住みやすいまちになるように、
市と協力して、インフラの整備・拡充などに取り組んでいきます。


建通新聞



これであなたも「丸紅ツウ」!
会社PR動画が配信されました
〈2016.4.22〉

「Live企業研究会(webセミナー)」をご存知ですか?
静岡新聞社さんが運営している就職情報サイト「新卒のかんづめ」内で
毎週木曜日に生配信される企業説明会のことです。
これには「新卒のかんづめ」に登録している静岡県内の企業が週替わりで参加しています。



今月7日(木)、当社もこのWebセミナーに参加させていただきました。
総務部の杉本と営業部の赤堀が出演。
事業紹介やこれまでの実績、社風など、
丸紅の魅力を存分にアピールしてきました。

収録は天井が高くて広いテレビスタジオ。
1台の大きなカメラに向かってアツく語りました。



生配信された映像はバックナンバーとして現在も視聴可能。
ぜひ映像をご覧になって、「丸紅ツウ」になってくださいね。
また、お近くに就職活動中の学生さんや転職希望者がいらっしゃいましたら、
ぜひご紹介くださいね!



映像はこちら!
オンラインセミナーシステム



安全祈願祭と入社式を行いました
〈2016.4.1〉

これから一年の安全と、会社の繁栄を願って
今年も大井神社にて安全祈願をしました。

さすがにこの時ばかりはみんな神妙な面持ち…
今回の宮司さんのお言葉もとても印象に残るものでした。
「仕事をして稼いでやってるんだ」というのではなく
「仕事をいただいているからこうして平穏で豊かな暮らしが成り立っている」という
感謝の気持ちが大事だという話でした。
ピカピカの新入社員にもわかりやすく、すぅ~っと心に染み入る内容ではなかったかと思います。

引き続き、meguri石畳茶屋にての入社式&懇親会。
27年度中途入社と、28年3月28日から勤務している新入社員の辞令交付式を行いました。
その後は、美味しい料理とざっくばらんの会に
緊張気味だった新入社員の顔にも満面の笑顔がみえました!
















30周年史制作にむけて写真選び♪
〈2016.2.22〉

今年、当社は設立30年となります。
「せっかくだから、記念誌をつくろうか?」と
在籍2?年の社員が家からもってきた写真類。

時代を思い起こさせる髪型にファッション、
あきらかに今と雰囲気が違う方や
一方でまったく変わらない方がいたりして
社内では大盛り上がりです☆

ちなみにこの写真類、95年ですので約20年前…





応援します!「島田市緑茶化計画」その2
〈2016.2.17〉

市政10周年を記念し発信された
島田市ブランドメッセージ・ロゴ「島田市緑茶化計画」。
“緑茶グリーンを使用したまちづくり”を応援するため
これまで使っていた名刺にコラボさせてみました!

デザインにはいろいろな意味が含まれていますが、代表的なところでは
・島田市の「島」を『縞』模様に
・「大井川」を『3本の青い縦線』に
・「島田茶」「金谷茶」「川根茶」を『3本の緑の横線』に
とのことです。


◆島田市緑茶化計画





土木部×広告事業部
コラボ看板できました!
〈2016.2.16〉

広告事業部のデザイナーSさんの素敵な工事PR看板。
できあがって遂にお披露目です♪

最近は文字だけではない、デザイン化された看板が流行りのようで。
とくに可愛らしい女性キャラクターをつかった「萌え」看板は
ニュースとしてもとりあげられていますね。

当社としては、工事内容のわかりやすさと親しみやすさ、奇抜なデザインで勝負!
現在、島田市初倉消防署から空港に行く途中の道路で見ることができます。




【広告事業部】社員を募集します
〈2016.1.28〉

◆仕事
HP・パンフレット・チラシ・販促物等の制作/観光PR事業のための企画提案
① 広告営業(上記に関する新規顧客獲得・既存客のサポート等の営業業務)
② Webデザイナー(上記に関するWebサイト制作、紙媒体の制作アシスタント)

◆資格・経験
①普通自動車免許(AT限定可)/PC操作できる方(ワード、エクセル等)
②普通自動車免許(AT限定可)/フォトショップ・イラストレーター(インデザインできれば尚可)

◆時間
8:00~17:00の実働8時間(休憩60分)

◆休日
日・祝、年末年始、夏季休暇、他当社カレンダーによる(年105日)

◆給与
月給180,000~230,000円

◆待遇
社会保険完備、マイカー通勤可

◆応募
電話連絡後、履歴書(写付)と職務経歴書をご持参ください

◆問い合わせ・連絡先
株式会社 丸紅
島田市湯日1-1(本社)〒427-0113
℡/0547-30-0357 担当/杉本・大石